探偵が早すぎる【放送日スケジュール】関西再放送はいつ?

『探偵が早すぎる』の放送日や放送時間はいつから何時までか気になりますよね。

この放送枠は関西で再放送をしていることがありますがその放送日も気になるところ。

ここでは木曜ドラマF『探偵が早すぎる』放送日スケジュールや関西の時間や再放送がないかを調べてまとめていますので確認してくださいね。

 

探偵が早すぎる【放送日スケジュール表】関西再放送

日程(木曜) 時間 関西 関西再放送
1話 7月19日 23:59 同じ 25(水)23:59
2話 7月26日 23:59 同じ
3話 8月2日 23:59 同じ
4話 8月9日 23:59 同じ
5話 8月16日 23:59 同じ
6話 8月23日 23:59 同じ
7話 8月30日 23:59 同じ
8話 9月6日 23:59 同じ
9話 9月13日 23:59 同じ
10話 9月20日 23:59 同じ

現在判明している関西の再放送は2話以降が決まっていないようです。

ドラマの情報は次の通りです。

 

『探偵が早すぎる』原作は井上真偽による推理小説

『探偵が早すぎる』の原作は、2014年に小説家デビューした新進気鋭の推理小説家、井上真偽(いのうえ まぎ)さんの同名小説です。

『探偵が早すぎる』は、2017年に講談社のレーベル「講談社タイガ」より発刊され、上下巻にて発売中です。

 

デビュー作である『恋と禁忌の述語論理』は、講談社主催の第51回メフィスト賞を受賞し、講談社ノベルズにて刊行されました。

何とも難しそうなタイトルですが、内容も数理論理学を主軸に置いた作品ということで少々とっつきにくいかもしれませんね。

 

絶賛されるシリーズ作

2015年に発売された『その可能性はすでに考えた』では、第16回本格ミステリ大賞の候補に選ばれ、その年から2016年にかけての「このミステリーがすごい!」などのミステリーベストにも選出されました。

『その可能性はすでに考えた』はシリーズ作品となり、翌年『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』が発売されました。

そして、2017年には『探偵が早すぎる』が発売されるという、なかなかのハイペースでお仕事をされています。

 

この『探偵が早すぎる』においては、推理作家にして脚本家でもある辻真先さんが、

「探偵も作者も、犯人や読者相手に肉を斬らせて骨を断つ意気込み。前作とは違った形の挑戦に敬服する」

と絶賛。

 

さらにライターの立花ももさんは、

「こんなにトリッキーで面白い探偵小説を読むのは久しぶりである」

と語っています。

 

また、読売新聞の書評では、

「事故死に見せるための『完全犯罪』の仕掛けは奇想天外で、些末な端緒からそれを見抜く探偵との駆け引きは興味深い」

と、こちらも絶賛されています。

 

『探偵が早すぎる』放送スケジュール再放送のまとめ

『探偵が早すぎる』の放送スケジュールをまとめました。

関西で再放送されることがありますので、わかり次第更新していきます。