『正義のセ』感想4話のまとめ

『正義のセ』第4話の感想をご紹介します。

第4話のゲストは白洲迅さん。

日テレでは『愛してたって秘密はある』にレギュラー出演されてましたね。テレ朝深夜ドラマ『明日の君がもっと好き』でも難しい役柄を熱演されました。

『正義のセ』第4話のみなさんの感想をまとめました。

 

 

『正義のセ』感想4話みんなの声

L女
30代女性

3話までは、事件に向き合うとき、正義を求めてはいるものの、被害者か被疑者、どちらかに感情移入していました。

そういう姿勢がいつまでも頼りない新米っぽさに繋がっていたんだと思います。

4話では、被害者遺族の厳しい処分を求める気持ちと、加害者の人を死なせてしまったという苦悩の狭間で悩み、検事として大きく成長できたと思います。

嘘をついていた被害者遺族には、厳しく、でも人として寄り添い、加害者には凛として優しく接し、支部長に報告する姿は頼もしくもありました。そんな凛々子(吉高由里子)の強さと優しさにグッとくる4話でした。

 

R男
50代男性

このドラマは謎解きではなく人間ドラマなんだということがわかりました。

確かに最初被害者の妻は青信号で渡っているところを突っ込まれたと証言していたものの、真実は赤信号での横断でした。でも、それは推理者によくある観察や矛盾を深堀したわけではなく単に目撃者を見つけてきただけの事。謎解きとして観るなら単純すぎる。

物語の主要な展開も、信号の色の話が明らかになって被害者の妻が折れたわけではなく、凛々子の人間性に触れる中で被害者家族が加害者を許す気持ちを持っていった展開です。

多くの推理モノは論理や証拠、或いは罠によって犯人を打ち負かします。しかしこのドラマは被害者にも犯人にも凛々子がそれぞれの正義に寄り添っていく中で、もちろん怒りや悲しみの感情はあっても、当事者たちは最後は前を向いて歩いていく、そんな世界を描きたいのだと思いました。

だとすれば、派手なアクションも玄妙なトリックも無用です。当初から凛々子が検事として頼りないというような批評もありましたが、実際の検事がどうかはともかく、当事者たちに全力で寄り添う凛々子検事はあれでいいんだと思います。これからも温かいドラマを期待しています。

 

L女
40代女性

印象に残ったことは、詳しく事件を追及した甲斐があって、新たな目撃証言の人が見つかり、フネに凛々子が寄り添う事によって、フネも心を開き、実は勝村から介抱をしてもらい、救急車を呼んでいてもらったことを思い出し、罪を軽くしてくれるよう凛々子にお願いし、最後は、勝村とフネが和解し、親しく慣れたことです。最初は、どうなるのかなと思いましたが、最後は、旦那さんはなくなってしまいましたが、加害者被害者が和解することにより、爽やかな結末となりました。

 

R男
30代女性

被疑者の白洲迅さんのことを、どうしてもすんなり送検するのは違うのではないかと疑問を抱いた吉高由里子さんが、事故現場に足を運び、被害者の家族である妻に話を聞くだけでなく、白洲迅さんの働いている職場の人にも話を聞いたところに、とても好感が持てました。

検察官という職業は、いろいろな人の人生を左右してしまうほどの力を持っているので、吉高由里子さんのように熱心に調べてくれると良いなと思います。そして、結果的に白洲迅さんは被害者の妻とも打ち解けて、仕事の手伝いをするまでになっていたので、良かったなと思います。

 

L女
50代女性

交通事故の加害者と被害者の関係。被害者家族の証言をきちんと引き出したことなどがとても印象に残りました。

交通事故案件は難しいと思いました。検事が主役になっているドラマでは、実際にはそれほどきちんと捜査をするのかというのがいつも疑問ですが、正義感があふれている新人検事を主役においているところで、実際にありそうと思える展開になっていると思います。

また、彼氏に振られてしまったりするところも、感情移入できる点になっているところです。

 

R男
60代女性

毎回、事件が正義に逆転していくので気分良くめでたし、めでたしとなるのでいつも見てしまうのです。

今回、終わり頃、奥さんが煎餅屋を再開して、めでたし、めでたしなのだが煎餅はご主人が焼いていたはずですよね。誰が作るのかしら?手作りでは無く仕入れにするのだろうか、非常に気になりました。何かの機会に答えを入れて欲しいです。あの店は手作り煎餅屋が似合うので、最終回などでこれまでの出演者のその後が見られたらいいなと思います。

 

L女
30代女性

今回は交通事故がテーマでしたので、日ごろ運転する身としてはとても身近に感じられ、自分に置き換え、更なる安全運転をと思いました。

もちろんドラマなので、死亡事故のラストでご遺族・加害者が親しくなっていたのはドラマだなぁとは感じましたが、扱う案件としては、加害者・被害者両方の立場にも成りうる可能性があるので、感情移入しやすかったですが、一番、驚いたのはラストの妹の婚約者登場でしたけどね。来週も気になる展開になりそうなので期待大です。

 

 

最後に

『正義のセ』は凛々子(吉高由里子さん)でなければできなかったであろう温かさや恋と仕事に一生懸命だからこそ上手くいかない様子が描かれていますね。

 

こちらもよく読まれています

≫『家政夫のミタゾノ』2018年版の動画無料視聴方法は?

≫『おっさんずラブ』感想まとめ第2話

≫田中圭がまさかのキス!?『おっさんずラブ』第1話動画無料視聴

≫古川雄輝にハマる人続出!?『ラブリラン』の無料視聴方法はこちら