『おっさんずラブ』感想まとめ第2話

『おっさんずラブ』感想のまとめ第2話です。

今までにない新感覚の恋愛ドラマ『おっさんずラブ』は純粋でピュアな男性同士の気持ちのすれ違いをコメディタッチに描いています。

ドラマの2話を見た感想を聞いてまとめました!主演の田中圭さんが林遣都さん、吉田鋼太郎さんに挟まれて振り切った演技をしていますがみんなの反応は…!?

 

おっさんずラブ感想まとめ第2話

左女
30代女性

前回の内容を春田が夢に見るところから始まります。単なる前回の復習という形ではなく、夢にまで見るほどの内容だったという形を取ったのが良かったです。

上司の気持ちは一度本音を伝えたら止まらなくなり、春田の言葉を聞こうとせず、とにかく自分の気持ちを伝えまくる、ちょっと困った人ですが、まっすぐすぎて周りが見えなくなるのもよくわかりますし、それに困る春田の困りっぷりも見ていて面白いです。

屋上に可愛らしいメールで呼び出し、手作り弁当を食べさせようとする上司。そのメールを見ていてもたってもいられなくなり一度隠した自分の気持ちを吐露する後輩。

ただ楽しかったし友達として付き合って行きたいという春田の無神経なところ。面白いところが盛りだくさんです。

 

右男
20代女性

牧くんと部長の三角関係が面白かったです。特に、本社の屋上で2人が争うのはニヤケながら見てしまいました。

今回の話は牧くんの恋心が切なく感じてしまいました。好きになってはいけない人を好きになってしまったという思いが牧くんからとても伝わって来ました。それに対しての春田は、牧くんの思いに驚きつつもどこか嫌ではないという気持ちがあるのかなと感じました。

一方、部長は春田に手作り弁当を作るという乙女的な部分があり、また、春田のことが好きすぎてという気持ちがとても伝わってきました。春田に対して甘いなあと感じてしまう部分があり、好きになってしまった以上隠すことはやめようという部長の気持ちを見習わなきゃなと教わることまでありました

。ひたすら、このドラマではニヤニヤしながら見ています!部長の奥さんとどうなるのか今後もとても期待してます!

 

左女
40代女性

小説家の旦那さんにマラソン選手の奥さんの新居探しは大変そう、書斎がせまいだのお風呂で足を伸ばせないのは嫌だのどんどん険悪モードになって結婚を辞めようとまで考えるようになってしまう夫婦の姿を見てしまうとはるたんの責任重大だと感じます。営業成績グラフがはるたんが一番低かったのがとても気になりました。

コロコロしながら結婚に興味がないという武川さんを見ているとやっぱり潔癖症は難しいのかと苦笑しつつ、はるたんがあくまでも友達の話としてと強調しながら武川さんに相談している時にこっそり聞きつけた瀬川さんが仲間に入ってきてやりとりしているシーンがとても面白かったです。

その後牧さんの話とつきあわせてぴーんとひらめいた時の顔がさらにおかしかったです。

 

右男
50代男性

一見ドタバタしているけれど、登場人物が皆優しく、なんだかんだ言ってお互いを思いやりながら一生懸命生きているのが観ていてとても微笑ましい。

今回は黒澤が春田に恋したその馴れ初めが明かされたが、吉田鋼太郎さんの芝居がとても可愛らしくてついクスっといってしまう。牧と黒澤が春田を取り合うシーンも、両者手加減無しで、間に挟まってオロオロする春田がまた面白い。

春田が夜の町を走り回って公園で牧を見つけて走る寄るシーン、「友達じゃだめなのか」という言葉に切なげに牧が去るシーンは、二十年前は10代20代の男女が演じてたような気もするが、それをオッサン達が真剣にやってるのがこのドラマの醍醐味。もっとも今の10代20代の役者さんたちはもっと複雑な胸キュンやってて、おじさんたちはなかなかそっちにはついていけないけど。

 

みき
30代女性

おっさんずラブを、まだ2話目ですが毎週楽しみに観ています。

始めは苦手な内容かも、、と思いましたが、田中圭と林遣都が好きなので見始めました。第1話からおっさんたちが純粋で可愛くてきゅんとしてしまいまして、、2話目も待ち遠しい想いでした。

2話目の感想は、おじさん二人がオジサンを取り合うというなかなかシュールな内容でしたが、その取り合っている姿にワクワクしてしまっている自分がいました。しかも田中圭が困ってる姿も母性本能をくすぐられてしまいます。

最後は林遣都が、自分を受け入れてもらえないのが辛くて、田中圭の家を出るシーンで、おでこにキスをする姿はなんだか切なかったですね。ぜひ二人には幸せになってほしいです。

 

R男
30代女性
キスをして焦ってしまった牧くんとランチにメールで誘ってみる黒澤部長、二人の頑張りというか押し方が全く違うしそこが面白かったです。
春田の脳内の独り言が今回も膨大で表情までぴったりで、本当に顔が面白すぎてキュンキュンよりもそこが気になりました。本当の愛って何か自問自答する春田も面白いけれど、取り合ってケンカしている姿すら可愛らしくて仕方なかったです。
まさかの旦那さんから離婚を切り出された黒澤部長の奥さんもあたふたしていて、世の奥様の姿だろうけど相手が男とは思ってもないだろうからこの先わかったときのリアクションが今から楽しみです。
私的にはサバとヨーグルトの出会いってところがこのドラマの三人っぽいと思いました。

 

L女
30代女性

春田が黒澤の手作り弁当に引きながらもどんどん黒澤のペースに引きずりこまれていくのが楽しいです。春田そっちのけで上司の黒澤と喧嘩する牧が面白かったしちょっとカッコよく思えました。

喧嘩する2人のしょうもない言い合いがおかしくて夜中なのに笑ってしまった。行きつけの店での春田の言葉は少しひどいと思えましたが男同士だからしょうがないかも。

でも一生懸命春田のお世話をしていた牧がかなり可哀想すぎる。平手打ちされてちょっとすっとしました。

でも春田も元が真面目で優しいので必死で牧を追いかけ、自分の精一杯の気持ちを伝えようとするところがすごくよかった。気持ちに応えることは出来なくても。牧も友達としては無理みたいだし今後の展開が怖いけど面白そうです。

あと黒澤の奥さんが乗り込んできて春田と直接対決するようで、おっさんをめぐる男女の対決がすごく楽しみです。

 

R男
30代女性

部長と牧の女子力の高さに驚き、そして思わず笑ってしまいました。部長が作ったはるたん弁当は、前の日の夜から仕込みをし手間暇かけて作ったことが具材を見てわかりました。

牧があっという間に旅館のような朝食を作るのも、素直にすごいと思います。牧が春田の嫌なところを10個挙げたのも深いです。好きなところは簡単に10個挙げれますが、きらいなところとなると、相手のことを深く知っていて、現実を直視していなければ出て来ませんよね。

部長が1個も春田の嫌なところを挙げれなかったのは、憧れの的として春田を見ているからだと私は思います。

1話もそうでしたが、2話も終始笑いっぱなしでした。登場人物全員が良い味出していると思います。

 

L女
20代女性

部長さんからの、愛の告白と薔薇の花束を受け取ったあと。二人の関係はだいぶ縮まるような感じでした。部長さんお手製のお弁当を職場の屋上で二人して、ベンチで並んで食べたりと。

しかし、それが中年男性と男性の二人。本当に、はたからその光景を見ていてつい笑ってしまうくらいです。本当に面白いドラマでした。

とくに、部長さんの手作りっていうのがツボです。正直、かわいいことしてくれるなぁと、おもってしまいました。

さらには、同じ職場の後輩にまで好かれしまうという問題も。愛される主人公。二人に挟まれてしまった主人公の動揺ぶりが、ついつい笑いのツボをついてしまいました。本当に、次回も楽しみになるようなドラマでした。

 

R男
30代女性

黒澤が眠っている時に口に出してしまった「はるたん」の言葉に、妻の蝶子は「はるか」と聞き間違え、夫の不倫相手を女性と考えているのが絶妙なズレが面白く感じました。

ヒロインの男臭の漂う部長の黒澤が「愛しのはるたん」に愛情を込めて、はるたんが好物の唐揚げを入れた、究極の「似顔絵入りのはるたんキャラ弁当」の完璧な出来出来栄えに、女子力の高い牧と互角だなと思いました。この黒澤の女子力の高さは、はるたんを10年間も片想いした結果なのかなと思いました。

牧は呼ばれていないランチに乗り込んで、春田への想いを告白し、ライバルのヒロイン黒澤を責め立て蹴落とそうする態度と、それに負けじと黒澤も応戦して言い争う場面は、笑いが止まりませんでした。
春田は嫌がりながらも、黒澤と牧の行動を全て受け入れているようにも感じて、春田は無意識とは思いますが、二人をその気にさせて振り回しているように見えています。

 

 

最後に

リアクションが面白くて笑いながら楽しめるドラマになっていますね!

 

こちらもよく読まれています

≫『家政夫のミタゾノ』2018年版の動画無料視聴方法は?

≫『家政夫のミタゾノ』放送スケジュールは?

≫田中圭がまさかのキス!?『おっさんずラブ』第3話動画無料視聴

≫『おっさんずラブ』放送スケジュール・ドラマ情報