『家政夫のミタゾノ2』家事テクニック口コミ人気ランキング第1話

『家政夫のミタゾノ2』では2018年版も以前に引き続き家政夫たちの超絶家事テクニックが登場。

そこで今回は『家政夫のミタゾノ2』1話に登場したマル秘家事テクニックの中から口コミ人気をランキング形式にしてみました。

1話を見た主婦や主夫の方の口コミ人気ナンバーワンはどれなのでしょうか?

まずは家事テクニックからご紹介します。

 

 

『家政夫のミタゾノ2』家事テクニック第1話

家事テクニック1:普通のバニラアイスがちょい足しでリッチな一品に!

~用意するもの~

  • 器に盛ったバニラアイス
  • 醤油
  • コーヒー

 

~ミタゾノメモ~

バニラアイスにインスタントコーヒーをかけると“コーヒーアフォガート”に。

そこにほんの少し醤油を垂らすと“みたらしの味”になるのです。

 

家事テクニック2:シャツについた醤油のシミは大根で叩いて落とす!

~用意するもの~

  • 大根(手刀で切れればなお良い)
  • ハンディ掃除機
  • タオル
  • ドライヤー

①大根を切る(ミタゾノさんは怪力なので手でたたき切ります)

②切った断面でシミがついた部分を叩く

③シミが落ちたらドライヤーで乾かすか、タオルを当てて掃除機で吸い出し、乾かす。

 

~ミタゾノメモ~

大根にはタンパク質を分解するジアスターゼという酵素が含まれているので、醤油だけでなく乳製品や血液などのシミ抜きに適している。

 

家事テクニック3:米のとぎ汁で床を拭いてワックス代わりに!

~用意するもの~

  • とぎ汁の入ったボウル
  • タオル

①床にボウルのとぎ汁をまく。

②まいたとぎ汁をのばすようにタオルで拭く。

 

~ミタゾノメモ~

米のとぎ汁に含まれるオリザオイルにはフローリングの表面をコーティングし、ツヤ出しをする効果があると言われています。

 

家事テクニック4:熱湯に重曹を入れて煮込み衣類の汚れを驚くほど落とす!

~用意するもの~

  • 寸胴
  • 熱湯
  • 重曹
  • コンロ
  • しゃもじ
  • 汚れた衣類

①火にかけた熱湯に重曹を投入。

②汚れた衣類を寸胴に入れる。

③しゃもじで混ぜる!

 

~ミタゾノメモ~

しかしこのテクニックできれいになった作業着ではなく、油のしみ着いた作業着を工場長は気に入っていたようですね。

 

 

家事テクニック第1話人気ランキング

第4位:大根で醬油のシミ抜き

みき
30代女性

とても勉強になったのはシャツについた醤油の汚れが、大根で叩くと落ちるということです。

大根をダイナミックに切り、そのままこすってしまうのは少し抵抗がありますが、醤油のシミはなかなか落ちなくて苦労していたので、今度やってみたいと思いました。

 

第3位:熱湯に重曹を入れて汚れた衣類を煮込む

みき
30代男性

熱湯に重曹を入れて煮込むと衣類の汚れが「驚くほど落ちる」ということで、気になっています。

ドラマの中では、オイルの汚れを落としていたので、自分は料理の油を中心に落としたいのですが、なかなか難しいと思います。料理の油を落とせなかったとしても、いずれ使う機会もあると思うので、いずれ実践したい、ミタゾノさんのように綺麗に汚れを落としたいという気持ちになります。

 

みき
30代女性

重曹で衣類を煮込むこのをやってみました。

重曹は本当に万能で、日々重宝しております。

 

みき
40代女性

重曹の汚れ落としは、どこまで落ちるか興味があります。常日頃の衣類で対象になるものはありませんが、体操服や運動靴で試しても同じ結果が得られるなら、と思います。

重曹+お湯に漬け込むまでは考えますが、「煮る」となると、ひと手間かかっていて、効果ありそうです。

 

第2位:バニラアイスにちょい足しでリッチな一品

みき
50代女性

アイスクリームの醤油味は、季節柄、これから簡単にできそうです。是非トライしてみたい、と思っています。先日、カラオケ店でコーヒーに入れて美味しかったのは記憶に新しいです。

 

みき
30代女性

アイスクリームにコーヒーをかけるのは結構するのですが、その後に醤油をかけるということはしたことがないです。ちょっと勇気がいりますが、みたらし味は好きなので今度試してみたいと思いました。

 

みき
30代女性

「ごく普通のバニラアイスが、ちょい足しでリッチな一品に!」は小学生の頃に良くやりました。色々なもので試しましたが、雰囲気わかるなぁ?ぐらいな程度でしたが…

毎回やります!という事は当時もなくその時を楽しむ感じでしたが盛り上がるんですよね。

アイスでなくてもドリンクバーなどでジュースとジュースを混ぜ合わせて違う味にしたりという事もやっていました。

試してみて思った事は混ぜ合わせたり何かを加えてみたりしても、それを食べたいのは二口目まででそれ以降はノーマルの味でも良いなぁという事でした。

大人も子供も楽しめて久々にするととても楽しめるかと思います。

 

第1位:米のとぎ汁でワックスがけ

まき
30代女性

米の磨ぎ汁がワックスの代りになると言うのを試してみたいです。米の磨ぎ汁は毎日出るもので、ゴミとして流してしまうものなので無料で出来ると言う所に魅力を感じました。

もし失敗しても、無料だから仕方ないと諦めもつきそうです。

また、米の磨ぎ汁を床にまいてそれを拭き取るだけとやり方もすごく簡単で、誰にでも出来ると思うのでやりやすそうです。

道具が少なくわざわざ買いにいかなくても家にあるもので出来るので、気が向いたときに出来そうです。

仕上がりもすごくつやつやに見えたので、それも魅力的でした。効果が続くのかは心配ですが小まめに出来るのもいいです。

 

みき
40代女性

お米のとぎ汁で、フローリングの床を拭くとワックス代わりになるという事で驚きました。いつもワックスのついたシートを買ってフローリングの床を拭いていたからです。お米のとぎ汁ならお金も掛からないので助かります。

早速お米を炊いた時のとぎ汁を取っておいて、床にまいてぞうきんで伸ばしました。私は手荒れをしやすいのですが、そのような心配をしなくても良いのが助かりました。

子供と一緒にやったのであっという間に終わりました。床が想像以上にピカピカになって驚きました。良い方法を教えて貰って嬉しいです。これからも行っていくつもりです。

 

みく
50代女性

私は数年前に、「米のとぎ汁で床を拭くと、ワックス代わりになる」という方法はやったことがあります。

当時の私はお婆ちゃんの知恵袋的な本を読んでいて、そこに米のとぎ汁の活用法のようなものがいろいろと書かれていました。その中でいくつか実践したことの一つが、床のワックスがけでした。

その時はフローリングの部屋に住んでいたので、廊下も含めて、かなりの範囲を米のとぎ汁でワックスがけをしました。米のとぎ汁は油分を含んでいるので、それがワックス効果をもたらし、床がキレイになっていきました。

米のとぎ汁は冷蔵庫で保管していましたが、すぐに傷んでくるので、やはりすぐに使ったほうが良いと思いました。

 

みき
50代女性

お米のとぎ汁については、私はヌカを使ったことがあった気がします。お米のとぎ汁はほぼ毎日出るので、さっそく実践してみようと思います。

 

みく
30代男性

コメのとぎ汁で床をワックスがけを出来る奴は、ドラマを見た瞬間にやってみたいと思いました。

お米は毎日とぎますし、掃除もしているし、ワックスを切らしている時には重宝するなと思いました。チャンスがあれば、挑戦したいです。

ミタゾノさんのように豪快に床にとぎ汁を床にぶちまけたい、そんな気分です。

 

 

まとめ

本来捨てるはずのお米のとぎ汁江尾再利用できることや、毎日出るもので、ついでに使用でいるということで、ワックスがけが第1位に輝きました!

さっそくやってみてくださいね。

 

こちらもよく読まれています

≫『家政夫のミタゾノ』2018年版の動画無料視聴方法はある?

≫『家政夫のミタゾノ』放送スケジュールは?

≫田中圭がまさかのキス!?『おっさんずラブ』第1話動画無料視聴